ギリギリ昭和生まれの気にしいブログ

2児の父、30代<気にしい>のサラリーマンが「子育て」「ビジネス」「ライフスタイル」をテーマに悩み迷走する奮闘記です!

未分類

物事を決める基準は 「無分別智」 がおすすめ!

投稿日:2021年1月31日 更新日:

みなさんこんにちは!

えーー、先週発言した側から投稿が遅れそうな状況です。
「毎週日曜日 12時」
の投稿のところ現在時間
「日曜日の朝7時」です。
そして8時から息子のスキー教室のために出かけるという緊急事態!!

もはややっつけです!!笑
もっとちゃんと書きたかった、、、、でもこれもチャンス!
10分で投稿する練習です!!

それでは急な話ですが、みなさんは物事を決めるとき、その基準はありますか!?

やるかやらないか!? どうやって決めてますか??

私は「無分別智」という考えを基準に決めています。
この言葉はいわゆる仏語で、意味としては

→ 分別しない本当の意味での智恵

という意味です。
意味わからない??? ですよね。。。。
それでは簡単に事例も入れて説明しましょう!

無分別智 とは?

例えばみなさんが営業マンだとします。営業先のお客さんのニーズに合致する製品が自社にはありませんが、実はライバル会社の製品が正にそれ!という状況になったとします。しかし、お客さんはそれを知りません!そして自社の製品を買ってくれる流れ!
みなさんはこの時どうしますか!?
普通は

「ライバル会社の製品を隠して自社のを売る」

になると思います。しかし、無分別智の観点では、分別をしないので

「ライバル会社の製品を教える」

となります。つまり、「自社と他社」の分別を付けずに本当に相手にとって最良な提案を行うということです。

世の中は「分別」されたモノばかり!

こうやってちょっと周りを見渡すと世の中は「分別」されたモノばかりですよね。
「自社と他社」「自分と他人」「自国と外国」

・ワクチンの摂取は自分の国が先だ!
・日本の分はマスクを抑えろ!
・アルコールが無くなったら不安だから余分に抑えておこう!

分け与えれば足りる、奪い合うから足りない そんな状況多いですよね。
無分別智はそんな考えに一石を投じてくれます。

無分別智 は本当の成功を生む

そんな綺麗事を言っても生活できないじゃん!

なんて私も思っていました。しかし、この「無分別智」の観点で大きな成功を収めている人は沢山います!

例をあげると カップラーメンを開発した「安藤 百福」さん。朝ドラにもなりましたからご存知の方も多いのでは??

この方はカップラーメンの作り方の特許を公開された方です。
日本の未来のため、世界の人々のために自分のやるべきことは何か?その観点で自らの財産である製造方法の特許を公開しました。一見無策にも思えるこの行動が「日清」という巨大な企業を作り上げたんです。

総論

私は思いますが、結局モノを買うのも使うのも「人間」です。その人間に対して愛を持って接する人はやはり「人間」が付きます。ビジネスだから全て数字で片付けるといつか本質を見失うことも多く、何のために行動をしているのか忘れてしまうことがあります。

そんな時はこの「無分別智」 の観点で物事を決めるのがおすすめです!!
私はこれをしてからほぼ迷うことはありませんし、会社での発言も評価されることが多くなりました!エッヘン

書き殴ったような文章で申し訳ございませんが今日はこの辺で!
ありがとうございました!

本当はちゃんと書きたかった。。。。。

-未分類
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サザエさんの町 桜新町にある「長谷川町子 美術館」に行きました!

 皆さんサザエさんは好きですか!?私は大好きで特に「カツオの将来出世するだろう感」とサイコパスと名高いワカメちゃんの友人「ほりかわくん」がお気に入りです!!カツオのちょっと抜けてるけど気に入られる感じ …

タガメ食べました

タガメ食べたことがあるんです 私は根っからの虫嫌いです なのに食べ(させられ)てしまったのです。  私は本当に虫が苦手で特にゴキブリとか最悪です。でも家族の誰よりも先にゴキブリを見つけてしまいます。私 …

食洗機の選び方(簡易的なフロー図も作成)

食洗機を買いたい!でも何を選べばいいわけ??私もそうでした。日々忙しい中で細かい製品の違いとかを気にするのはかなり面倒ですよね。。。。っということで「まずは大雑把に選別したい!」という要望に応えて簡単 …

no image

そんなに放送やめちゃう!?

 これは賛否両論あると思いますが、、、、批判を受ける覚悟で書きます。不倫とか犯罪とかを起こした芸能人が出てる映像媒体ってそんなに放送やめる必要ありますか!? 1つ間違ってもらいたくないのは犯罪を起こす …

「足育」で有名な【靴のやまごん】さんに足を見てもらいました!

 新潟では有名な「足育先生」が代表の会社【靴のやまごん】さんのシューフィッターの方が、我が家の近くで相談に乗ってくれるというチャンスがありましたので家族の足を見てもらいました! 「足育」とは 足育とは …