ギリギリ昭和生まれの気にしいブログ

2児の父、30代<気にしい>のサラリーマンが「子育て」「ビジネス」「ライフスタイル」をテーマに悩み迷走する奮闘記です!

面白エピソード

次男伝説<面白エピソード>

投稿日:

 今回は私の兄(次男)の話をしていきたいと思います。ホントにバカなんですよ!いろんなエピソードがありますので今日はいくつか紹介したいと思います!
というか上の画像を載せると我々が異国の兄弟みたいですよね!笑
私たちはジャパニーズなのでご注意を!

応答せよッ!応答せよッッ!!!

 これは私が小学一年生のときのエピソードです。私がその歳なので、次男は小学5年、長男は中学一年でした。我が家には年に一回知り合いのおばさんから兄弟全員に向けてプレゼントが贈られてきます。そのときは「トランシーバー」でした。我々はバカ兄弟ですから、アホみたいに

次男:「応答せよーー!応答せよーー!」
長男:「いや目の前だし!聞こえるし!あはは!」
テッチー:「貸してよー、僕にもやらせてよー」(完全無視)
長男:「おい次男!二階に行けよ!!」
次男:「おう!!!」
次男:「応答せよー!お!!聞こえるぞ!あはは!」

と、もうバカ丸出しというか一皮剥けたバカ状態でした。そんなこんなしていると次男が急に

「これどこまで届くかやってみようぜ!!!」

と言い出し、外に出て自転車に乗り出しました。
我が家からは大き目の通りに出るまで細い路地がまっすぐ通っています。次男は家の前から片手運転でチラチラこちらを見ながら

「応答せよー!応答せよー!これ聞こえてるじゃん!」
「すげー!!!」

とぐんぐん進みます。長男と私も笑いながらぐんぐん進む次男とトランシーバーを見ていました。次の瞬間!!長男の右手にあるトランシーバーから

トランシーバー:「応答せよーーー、おうと ガシャン!!!、ぎゃーー!!!!ジーーーーーー

と次男の断末魔の叫びが聞こえて来ました!!!!
長男と私は直ぐに顔を上げ、次男が進んでいた道に目を向けると、兄がトラックに代わっていました。え!?トラックに代わってる?????轢かれた!!!!
直ぐにもうダッシュでトラックの元に!!!!我々が着くと同時にトラックのドライバーが降りてきました!しかし、次男がいない!!!地面には「ジーーーージーーー」と音を出すトランシーバーしかありません!!私は次男はもしかして衝撃で未来に飛ばされたのかと思いました。だって自転車ごとないんですもの!!!
 我々が混乱しているとか細い声で

次男:「俺はここだーーー、おおーーーい」

と聞こえてきました。聞き耳を立てて音のもとを探るとそれはトラックの下から!!!トラックの下を覗くと自転車ごと倒れた状態でトラックの下に入り込んだ次男が!!!
 よく次男から話を聞くと、トラックが来たことにビビリ自転車ごと倒れてしまい、その上をトラックが上手く通ったようです。

奇跡!!!ただの奇跡!!!

記憶力が上がる指の体操を知ってるか??

 これは私が高校生のときの話です。ある休みの日に次男が急に得意げな顔で私に言って来ました

次男:「おい、テッチー、記憶力が上がる指の体操を知ってるか??教えてやろうか」

と頼んでいないのに勝手に教えてきました。それを見ると、多分皆さんもやっとことがあると思うのですが、両手の指をそれぞれくつけて、小指だけ離して前後に10回づつ当たらないように回し、次は人差し指という感じで5本の指を回す指の体操でした。得意げに言うことかこれ!?と思っていると次男は

次男:「俺はな、これをやってからすこぶる記憶力が上がっている。お前もやってみろよ。マジでいいぜ!」

と、この日、全く同じ話を3回されました。。。。。。。。。

・・・・・・・・・・

おまえ記憶失ってんじゃねーか!!!やめちまえ!!!!!

総論

 今日は次男についてのエピソードを紹介しましたが、書いててまだまだ沸いてでてきますね!笑 うちの次男はなかなかのやつなので今後も紹介させていきたいと思います。
 次回の面白エピソードはたまには私のやつを書きたいと思います!
 今回もご覧頂き本当にありがとうございます!次回も是非ご覧ください!

-面白エピソード
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

振り込め詐欺に引っかかりそうになった話<面白エピソード1>

これは私が高校生時代に起きた出来事です。たまたま高校が早く終わり、家でゆっくり1人で休んでいると家の電話が鳴りました。 テッチー:「はい、テッチーです」 と出ると、相手方の電話からは「ウーーーーー!! …

デリバリーピザバイト時代の失態集<面白エピソード>

 私は大学時代にデリバリーピザ屋でバイトをしてました。デリバリーピザのバイトは皆さんが思うよりも全然つらくありません!というのも、一回配達に出かければ30~40分もの時間賀過ぎている上に、その時間はた …

母の愛は間違える事もある<面白エピソード>

 今回は私の母のエピソードです。私の母は子供が4人もいたからなのかなかなか豪快なところがあります。父が子供達に何も言わない分、父としての役割も担っていた部分もあるからなのかもしれません。 例えば、次男 …