ギリギリ昭和生まれの気にしいブログ

2児の父、30代<気にしい>のサラリーマンが「子育て」「ビジネス」「ライフスタイル」をテーマに悩み迷走する奮闘記です!

子育てシリーズ

子供に伝えたいこと、「失敗」は素晴らしい!

投稿日:2021年2月28日 更新日:

 皆さんこんにちは!本日は我が家で現在発生している「失敗」を7才の息子が異常に恐れてしまう件について書きたいと思います。
 子供が挑戦できない、失敗を怖がるのは我々親が作る環境や習慣のせいなんでしょうね。。。。。そんな意識はないつもりですが潜在意識的にそうなのかもしれません!!これも前向きに捉えて工夫をしたら子供が前向きになってきたのでその流れを伝えたいと思います!

我が子は「失敗」をとにかく恐れてしまう

 我が子は学校のテストやプリントなどで間違えることをかなり嫌がります。宿題を家でやっても、私が丸付けをするときに間違えがありペケをつけると

「ペケしないで!!!直すから○にして!!

そんなことを言います。
本人が学ぶのが大事だからとペケをつけずに、直した回答に丸をつけていましたが、 「これでいいのか!?」 と疑問が湧いてきました。

失敗を肯定的に捉えて欲しい

 今のままでは「間違えないこと」が正しいという息子の考えは変わらないということに気付き、どのようにすれば良いか考えました。

【息子の考え】
・間違え=ペケ=良くないこと
・正解 =丸 =良いこと


息子の中ではこれらの言葉が連動していると思われる!

私が伝えたいのは

失敗して壁にぶつかるからこそ高く登れる。そして更なる壁にぶつかることで更に高く登れる。高いところに行けばあらゆる景色が見えて、色々な経験ができる。そして自分の人生で大事なものを発見し、豊かな人生を過ごすことができる。

というメッセージ。こうやって考えると随分偉そうです。笑
おそらく親の自分ができていないから子供にも伝わるんでしょうね。。。笑

というのは置いといて、、、、、
ここであるヒラメキが!!!

別に間違ってても「ペケ」つけなきゃ良いんじゃない!?

「間違い」を肯定するのであれば、間違えたところを「丸」にすればいい!!

間違えたところ「◎(二重丸)」作戦の実行!

 思いついたら即実行!!!
 早速息子の宿題の間違えたところに◎をつけました!

私 :「お!間違えてる!!よくやった!!◎だ!」

息子:「えー??間違えて◎なの??」

私 :「そりゃそうだろ!だって間違いは良いことなんだから!これでどんどん成長できるなぁ!」

息子:「そう??なんか変だけどいっか」

と息子の顔を見ると満更でもなさそう!!これはイケる!!!

1ヶ月継続してみて、、、、

1ヶ月継続してみましたが、、、、、これはかなりいい!!!
もし間違いを怖がるお子さんがいらしたら是非やってみてください!
我が家の息子は間違いに対して抵抗が明らかに減ってきています。

総論

 やはり、物事を捉える時は「本質」を見ることが重要だと改めて感じました。伝えたいことや目的をはっきりさせることで「当たり前の弊害」が見えてきます。そこに対して常識ではなく合理的な判断を取ることがいかに重要かと思い知りました。
 素晴らしい人生を息子に送ってもらいたい。誰しも親なら思うことですが、その道を自分で切り開けるマインド(精神)を作るきっかけ、環境を与えられたらと思う今日この頃でした!!

-子育てシリーズ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供を褒めるポイントは「結果」でも「過程」でもなく「始動」!

 「子供は褒めて育てましょう」、「怒鳴ってしかると子供の心は荒む」など世の中には色々な子育て理論があります。子供を褒めて育てろと言われても「正直どういうところを褒めればいいの!?」となる方も多いと思い …

自作トライスキー(ボーゲン補助)

5歳の息子のスキーデビュー  我が家の5際の息子が今年からスキーを始めることになり、一度スキー場に行きスクールに通ってみたのですが、そこでは初心者スクール生みんなに下の写真のトライスキーと呼ばれるボー …

子育てあるある??我が家事件簿

 今回は我が家で発生した子育て中の事件簿を発表していきたいと思います。個性豊かな我が家の子供達をご覧ください。 生まれて初めての言葉(息子2歳時)  我が家の息子が初めてちゃんとしゃべったときの話です …

レゴ レゴランドトレイン 40166の紹介 <子育てシリーズ-1>

今回は子供のおもちゃ紹介をしたいと思います。以前行った名古屋のレゴランドで購入しました「レゴランド レゴトレイン」です。記憶がイマイチですがレゴランドで買ったときは特別値引きがされていたのでネットで買 …

息子 走力アッププロジェクト <KSP>始動!

足が速くなりたい!を応援したい!  6歳の息子が「足が速くなりたい!」運動会をきっかけにそのようにつぶやくようになりました。私はそのやる気を応援したい!!と思い、子供の足を早くするプロジェクトを始める …